まかないが美味しい 喫茶店アルバイト

喫茶店のアルバイトがおいしかった

かなり前の話ですが、喫茶店でアルバイトをしていたことがあります。私が大学のときなので、かれこれ20年以上前、平成になったばかりの時代です。

 

喫茶店 ウェイトレス

 

かなり大きな喫茶店で、日曜日になると近所の奥様たちや若者がランチ目当てにやってきます。安いうえにボリュームもあり、昼時はとても混んでいます。(当時はスタバやドトールはなく、街の喫茶店が主流でした)

 

私は当時、女子で珍しく理系の学部で授業が忙しくバイトができず、仕送りで生活していました。
生活が苦しく休日の予定がない時だけこの喫茶店でアルバイトさせてもらっていた。マスターと奥さんとバイト2人だけで仕事していましたが、暇な時間になると必ず奥さんがコーヒーやコーラをごちそうしてくれました。ココアやアイスなど店の商品もごちそうになったことがあります。

 

そしてまかないはハンバーグやカレーなど客に出すものと同じようにして食べさせてくれました。当時かなりの貧乏だったので、ここで食べるまかないがごちそうでした。

 

 

時給もおいしかった!

時給もほかのアルバイトよりは100円ほど高くしてもらい、最初から1000円という破格の条件で採用してくれた。(当時はバブルで時給1000円は普通だったが…)
しかも日払いか月払いかを選べたので私は日払いにしてもらい、働いた分だけ帰りに現金で貰ってました。そのお金を握りしめてよくスーパーに買い出しに行っていました。

 

毎回すごく忙しくてマスターにもよく怒られたけど、良い思い出です。その後、私は故郷を離れてその店も辞めてしまいましたが、今でも営業しているようです。

 

あれから一度もその店には行ってませんが、あの時覚えたパフェの作り方やランチの盛り付け方は主婦になった今でもすごく役に立っています。いろんな意味でおいしいアルバイトの経験となりました。とても感謝しています。